悩むカメラマンのぶろぐ



<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)

 犯罪に加担する人材を募集するインターネットの「闇サイト」への監視を強めるため、警視庁は5日、特命チーム「ネットハンター」を新設する。情報収集のため、捜査員が求人に応じるふりをしてメール交換したり、犯罪グループに潜入して摘発することも想定している。

 闇サイト専従捜査班は全国初という。

 ネット上には「闇の職安」「裏求人」「裏バイト」といった闇サイトがあふれている。警視庁によると、「短期間で高収入」「危ない仕事」と宣伝しているものが多く、一見しただけでは犯罪に加担するとは分からないため、安易な気持ちで応募した人が振り込め詐欺や強盗、性犯罪に手を染めてしまうケースもあるという。

 チームは21人体制。潜入捜査などで違法行為が確認されれば積極的に検挙するほか、事件が計画段階の場合でも警告して犯罪を未然防止する。【川辺康広】

【関連ニュース】
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る

<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
授業料返還、大学側逆転勝訴=推薦入試で入学辞退−最高裁(時事通信)
足利事件 「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
子供の車内置き去り 米では犯罪、逮捕も(産経新聞)
<北九州社長殺害>頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果(毎日新聞)
[PR]
by hb1lqi7bjc | 2010-04-06 23:22
<< カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴... タクシー運転手が酒気帯び=乗務... >>


カメラマンの苦悩の日々を告白
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧