悩むカメラマンのぶろぐ



<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は15日、韓国・ソウルで韓国警察庁トップの姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長官と会談し、局長級会合を定期的に開催することで合意した。長官級の相互訪問も実施する。犯罪のグローバル化を受けた連携強化が狙いで、将来的には中国も含め東アジア全体の警察協力強化を目指す。警察庁長官による訪韓は02年の田中節夫長官以来。

 安藤長官は、日韓の国際捜査担当責任者が国際刑事警察機構(ICPO)ルートだけでなく、発生直後から直接連絡を取り合うことを提案した。

また今秋、ソウルで行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、テロ情報などについて緊密に情報交換することでも合意した。

再生機構、ウィルコム支援を決定=日航に次ぎ2例目(時事通信)
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
実験中、防塵マスクつけさせず 同大に是正勧告検討 京都南労基署(産経新聞)
偽ルイ・ヴィトン販売=自宅で161点所持−容疑で会社員男逮捕・警視庁(時事通信)
殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
[PR]
by hb1lqi7bjc | 2010-03-18 10:49
<< ISSの運用延長で一致(産経新聞) B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧... >>


カメラマンの苦悩の日々を告白
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧